【Android・ios配信開始】 パチスロ「モンキーターンⅢ」 アプリ

パチスロ モンキーターンⅢ 筐体
モンキーターンプロジェクト, (C)YAMASA
導入日:2017.02月~
配信日:2017.03月~
▼ アプリ配信&公式サイトはココ(※予定含む) ▼
>>山佐公式サイト<<
機種概要


以下「サイトセブン」より抜粋
引用
「パチスロ モンキーターン」シリーズ最新作となる本機モンキーターン3は、STタイプのART「SG RUSH」のループによって出玉増加を目指すゲーム性。
通常時は、毎ゲーム日付マスが進行しながら全役でチャンスゾーンを抽選する「艇刻システム」を採用しており、赤や緑色の日付マスはリプレイでもチャンス。チャンスゾーンの期待度をカレンダーで管理することでアツいポイントを事前に把握できるうえ、カレンダーの書き換えもあるため、常に期待を持ってプレイすることが可能だ。
なお、ARTへはレース型STタイプの「バトルオブスプラッシュ」と毎ゲーム抽選タイプの「超抜チャレンジ」といった2種類チャンスゾーンを契機に突入する。
ART「SG RUSH」は純増約2.0枚/G、初回は最低でも20Gの「フライングST」と「ST」(1セット30G)の2部構成で進行し、消化中にV絵柄が揃えば勝利するごとに「賞金(GPX)」を獲得できる「バトルトライアル」に突入。8人全員勝ち抜きor累計1000万(GPX)獲得で、「SGレース」への出走が確定。敗退時はSTの残りゲーム数を再セットし(フライングSTの残りゲーム数がある場合は再びフライングSTへ)ARTを継続させながら再びバトルトライアルを目指すのが基本的な流れとなる。
SGレース突入時は「SG優出モード」からスタートし、オーラ上昇で勝利期待度がアップ。ゲーム数消化でSGレースに発展し、各SGレースを制覇するごとにフライングSTのゲーム数を上乗せ。次のSGレースに向けて再びSG優出モードに突入し、全8戦勝利するとグランドスラム達成となる仕組みだ。
この他、バトルトライアルの勝利ストックを上乗せする「青島全速モード」をはじめ、賞金(GPX)とフライングSTのゲーム数を上乗せする「強艇王THEチャレンジ」、フライングSTのゲーム数を上乗せする「舟券乱舞」・「究極VモンキーRUSH」など、特化ゾーンを多数搭載している。


[ Android ] 配信中です | モンキーターン3 アプリ


[ ios ] 配信中です | モンキーターン3 アプリ


[ PC ] 未配信です | モンキーターン3 アプリ

******


[ ガラケー ] 未配信です | モンキーターン3 アプリ

******


▼ 「動画」| 日直島田の 優等生台TV ▼





----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ