「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」 アプリ

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 筐体
(c)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO,
導入日:2014.01月~
配信日:2014.03月~
▼ アプリ配信&公式サイトはココ(※予定含む) ▼
>>ユニバ王国<<
機種概要

以下「K-navi」より抜粋


本機「バジリスク~甲賀忍法帖~ 絆」は、ユニバーサルエンターテインメント系機種初となるAT機。
AT「バジリスクタイム」は、1Gあたり純増約2.8枚という性能。ATは追想の刻と争忍の刻の2パートで構成されており、追想の刻のゲーム数を消化しきると、争忍の刻でバトルが展開。バトル勝利でループ確定となる仕組みだ。争忍の刻では、「絆システム」が新たに搭載されており、こちらは争忍の人数決定時に絆高確状態示唆。液晶上のアイコンに対応した小役成立でバジリスクチャンス当選の期待が高まる仕組みになっている。
また、AT中に当選したバジリスクチャンスはムービーバジリスクチャンスとなり、消化中に特定小役を引くとATのセット数に加えて、ゲーム数上乗せ抽選を行う。
さらに、ロングフリーズが発生すると、高ループ+自力ループが優遇されるプレミアムバジリスクチャンスに突入。ロングループの大チャンスとなる。
また、新システム、「無想一閃」を搭載。こちらは上乗せゾーン「真瞳術チャンス」突入のCZとなっており、10G+α以内に弦之介が開眼すれば真瞳術チャンス突入、失敗した場合でもAT当選期待度の高い同色バジリスクチャンスが約束される。
本機最強の上乗せゾーン「真瞳術チャンス」は、赤BARが揃うたびにATのセット数を上乗せする。平均5セットOVERの上乗せが期待できるうえ、液晶上で金7絵柄が揃えば、真瞳術チャンスの1G連が確定。さらなる上乗せが期待できる。


[ Android ] 配信中です | 「バジリスク絆」アプリ

>>ユニバ王国<<


[ ios ] 配信中です | 「バジリスク絆」アプリ


[ PC ] 配信中です | 「バジリスク絆」アプリ


>>サミー777タウン<<


[ ガラケー ] 未配信です | 「バジリスク絆」アプリ

******




▼ 公式PV ▼
▼ 髭原人に打たせてみました。♯24「絆」▼



----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ